>>【公式】Dr.STONEが全巻無料!

【ドクターストーン】ネタバレ203話のあらすじ感想考察!

ドクターストーンネタバレ

2021年7月5日発売「週刊少年ジャンプ」連載のドクターストーン203話のあらすじと考察です。

 

スペインに到着し、蛍石の獲得を目指す千空たち。

そして次なる目的地とは…?

 

前回までのあらすじ【ドクターストーン】202話

月面着陸に必要な三種の神器を作成するため、素材として必要な「蛍石」の入手を目指す!

スペイン人を復活させ、彼らとともに蛍石をゲットします!

 

ドクターストーンネタバレ 【ドクターストーン】ネタバレ202話のあらすじ感想考察!

>>【ドクターストーン】ネタバレ202話のあらすじ感想考察!

 

【ドクターストーン】ネタバレ203話

ドクターストーン203話のネタバレです。

ざっくりとドクターストーン最新話の要点をまとめています。

 

蛍石を入手

・宇宙船や宇宙服の素材となる「蛍石」を入手

→高性能な望遠鏡を作成

 

数学の街・インドを目指す

・試作品のロケットを作成

→ゼノが作成した試作品のジェットエンジンを付けて発射テストを行いたい

 

・今後月へ向かうためには高精度の軌道計算が必要

→数学の街・インドへ向かう

 

スエズ運河の開通作戦を実施

・インドまでの航路は遠回りになる

→想定よりもニューペルセウス号の燃料消費が激しく、以下の航路では持たない。追加の燃料が貯まるまで数か月から1年の足止め。

ドクターストーンネタバレ

 

・クロム「スエズ運河を通ればショートカットできるのでは?」

→流水「反対」。繋がっているか分からない水路に目隠しで特攻すれば、引き返すことすら危うくなる。

ドクターストーンネタバレ

 

・高性能望遠鏡でスエズ運河が開通しているか確認

→スエズ運河は枯れ木のダムで塞がっていた。ダムを破壊できれば運河を通れるようになる。

 

・航路を確保してからでないと、戻れなくなるかもしれない運河内に船を進められない

→ロケットにダイナマイトを付けてダムを破壊

 

【ドクターストーン】ネタバレ203話の感想&考察

試作品のロケットも完成し、ついでに発射テストも完了。

 

次なる目的地は、数学の街・インド!

月面到着に必須である高度な軌道計算を求めます!

インドでは新たな数学者の仲間が増えるのでしょうか?

 

そんな203話のなかで特に重要な情報をまとめて考察します。

 

数学者の新たな仲間が登場?

月面着陸のためにはロケットの高度な軌道計算が必要です。

そこで、数学の街・インドへと向かうことになった千空たち。

今後はインド人を復活させ、新たな仲間として数学者を迎え入れることになりそうですね。

 

科学と数学は切っても切り離せない学問ですから、何か新しい発明を行う際には数学者の力が必要になってくるはず。

となれば、数学者として新たな仲間が加わる可能性も高そうですよね。