>>【公式】Dr.STONEが全巻無料!

【ドクターストーン】ネタバレ206話のあらすじ感想考察!

ドクターストーンネタバレ

2021年8月9日発売「週刊少年ジャンプ」連載のドクターストーン206話のあらすじと考察です。

 

コンピューターさえあればSAIの力でロケットを飛ばせる。

そのため、ついにこのストーンワールドでコンピューターの作成にとりかかります!

 

【ドクターストーン】ネタバレ206話

ドクターストーン206話のネタバレです。

ざっくりとドクターストーン最新話の要点をまとめています。

 

コーンシティで石化した仲間を復活させる

・千空からこれからコンピューターを作るということを知らされる

 

・SAI『どうやって?半導体は10年先だって言ったじゃないか!』

→コンピューターはスイッチのONとOFF。つまり、1と0だけの世界。1か0かが処理できるものなら何だってコンピューターを作れる。

 

ドーナツ型コンピューター「パラメトロン」作成

・「安い」「速い」「丈夫」

 

・銅と亜鉛を混ぜて焼いた金属ドーナツに電線を巻き付けるだけ。これをとりあえず5個繋げる。

→「0+1」や「1+1」などの簡単な計算ができる計算回路の完成

 

パラメトロン計算回路をたくさん繋げれば少しずつ大きな計算を扱えるようになる

・パラメトロン計算回路を20万個作って繋げる

 

・金属ドーナツの自動生成機を作成

→電線を巻く作業は杠たち手芸組の仕事。コーンシティで人をどんどん復活させて人海戦術。