>>【公式】Dr.STONEが全巻無料!

【ドクターストーン】ネタバレ1巻のあらすじ感想考察!

ドクターストーンネタバレ

ドクターストーンの単行本1巻のあらすじと考察です。

ストーリーのネタバレを交えながら、ドクターストーンの内容をまとめています。

 

ドクターストーン1巻のあらすじ

一瞬にして世界中すべての人間が石と化す、謎の現象に巻き込まれた高校生の大樹。

数千年後―。

目覚めた大樹とその友・千空はゼロから文明を作ることを決意する!

空前絶後のSFサバイバル冒険譚、開幕!

 

【ドクターストーン】ネタバレ1巻

ドクターストーン1巻のネタバレです。

ざっくりとドクターストーンの要点をまとめています。

 

全人類が石化する現象が発生する

・突如、世界を包み込んだ謎の光によって、全人類が一瞬にして石化

→石化したのは人間のみ。犬やサル、鹿などの他の動物は石化を免れている

 

・人類石化現象の発生前には、各地で鳥が次々と石化する現象が各地で報告されていた

→石化するのは、人間と鳥だけ?

 

千空と大樹が石化から目覚める

・全人類が石化して約3700年後に大樹が石化から目覚める(西暦5738年10月5日)

→千空が石化中ずっと時間を数えており正確な暦を把握していた

 

・大樹が目覚める半年前には千空が石化を解いていた

→千空1人ですでに生活基盤を作成(衣食住の確保)

 

大目標

人類が石の時代から近代文明まで200万年。

それを一気に駆け上がり、ゼロから文明を取り戻すこと。

 

石化した人間を元に戻す方法を模索する

・千空と大樹が2人ほぼ同時に石化から復活したのには、合理的な理由があると考察

→2人の石像があった場所の近くには「硝酸」のある洞穴があり、この「硝酸」が石化を解くカギになると仮設をたてる

 

・「硝酸」+「エタノール」で、工業用の腐食液である「ナイタール液」が作れる

→酒のアルコール(エタノール)が必要となり、ブドウからワインを作り始める

 

・1年の歳月をかけて、石化を解く「復活液」が完成!

 

獅子王司が石化から復活

・まずは「杠(ゆずりは)」の石化を解くことを計画

→千空たちと同じ高校に通う同級生であり、大樹の最愛の人物

バラバラになった石像に復活液をかけても死体のまま。事前に全てくっつけても結果は変わらない。

 

・杠を復活させる際にライオンの群れに襲われる

→杠の復活を後回しにし、霊長類最強の高校生「獅子王司」を復活させる。ライオンを素手で倒す力の持ち主。

 

獅子王司は若者だけを復活させたいと主張する

・獅子王司は、心の汚れた老人たちは助ける必要はないと主張し、老人たちの石像を破壊

→純粋な若者だけを復活させて、このまま誰のものでもない自然と共に生きていきたい。人類を浄化するチャンス。

 

獅子王司に復活液の存在がバレる

・獅子王司に硝酸の場所をあえて教えて遠ざけ、その隙に杠を復活させる

→3人で獅子王司の殺人を止めようとするも敵わず

 

・獅子王司の強さに対抗するためには文明を進めて武器を作成する必要がある

→銃を作成するため、火薬を探す

 

目標

銃を作成するために火薬を作る

 

火薬を求めて箱根へ向かう

・銃を作成するために、必要な火薬を求めて箱根へ向かう

→温泉地には火薬の原料となる「硫黄」が多く採れる

補足

▼千空たちの箱根ルート

ドクターストーンネタバレ1巻

横浜市付近から鎌倉市を経由し、箱根町へ向かったと推測される。

距離にして約80km。

 

復活液には治癒効果がある

→石化が解かれる際に細かい破損が繋がる

→千空たちの顔のヒビは、石化時の破損がつながった痕?

 

獅子王司に箱根に向かったことがバレる

・千空たちの足跡から西へ向かったことが分かり、対抗するために武器を作成していると悟る

→箱根に向かって火薬を作る計画に気が付き、千空たちを追う

 

【ドクターストーン】ネタバレ1巻の感想&考察

ドクターストーン1巻では、さらっと重要な情報が散りばめられていますね。

その謎や伏線、重要な情報の描写の仕方は見事!

そのなかでも特に重要な情報を細かくまとめています。

 

石化するのが人間と鳥だけである理由

石化が確認できているのは、現時点では「人間」と「鳥」だけなんですよね。

 

全人類が石化して地球上に人間がいなくなった後の世界が描かれています。

ですが、そこには犬やサル、鹿といった他の動物は石化しておらず、普通に生きているんですよ。

ストーリー上ではライオンに襲われる描写もありますが、このライオンも石化を免れているわけです。

 

なぜ石化の対象が人間と鳥だけなのか?

人間と近しい存在である「サル」は石化を免れて、なぜ鳥は石化しているのか。

おそらく今後のストーリーの中でも非常に重要な情報の1つだと思われます。

 

バラバラになった石像は復活液をかけても復活しない

千空が事前に行った実験では、バラバラになってしまった石像に復活液をかけても死体のままだったという描写があります。

つまり、石像が割れてしまうと二度と復活させることはできないということですね。

 

ただ、197話では死者が石化した場合、復活液をかけると生き返ることが判明しました。

>>【ドクターストーン】ネタバレ197話のあらすじ感想考察

その場合は、蘇生させる条件として「身体がバラバラではなく、綺麗な状態であること」が挙げられるでしょう。

 

これは、同じく1巻で明らかになっている「復活液には治癒効果がある」という情報にも通ずる部分がありますね。

 

ですが、寿命や老衰による死から蘇ることができるのか?という疑問も残ります。