>>【公式】Dr.STONEが全巻無料!

【ドクターストーン】ネタバレ3巻のあらすじ感想考察!

ドクターストーンネタバレ

ドクターストーンの単行本3巻のあらすじと考察です。

ストーリーのネタバレを交えながら、ドクターストーンの内容をまとめています。

 

前回までのあらすじ【ドクターストーン2巻】

千空たち以外にもストーンワールドに人間が存在していることが判明。

その少女の名前は「コハク」。

一体彼女はどこからやってきて、何者なのか?

 

ドクターストーンネタバレ 【ドクターストーン】ネタバレ2巻のあらすじ感想考察!

>>【ドクターストーン】ネタバレ2巻のあらすじ感想考察!

 

【ドクターストーン】ネタバレ3巻

ドクターストーン3巻のネタバレです。

ざっくりとドクターストーンの要点をまとめています。

 

コハクの住む村へ到着する

・コハクの住む村には40名の住民がいる

→全員科学を全く知らない原始の人間

 

・村の天才妖術使い・クロムが現れる

→独学で炎色反応や静電気を発見している人物。千空は3700年前の石化現象について話す。

 

・コハクの妹・ルリは謎の病気に侵されている

→コハクやクロムはルリの病気を治すために日々を過ごしている

 

目標

ルリの病気を治すことで村の信用を得て、村人全員を科学王国の仲間にする

 

抗生物質「サルファ剤」を作る計画をたてる

サルファ剤

万能薬は大きく2種類の作り方が存在している。

  • 生き物から作る「ペニシリン」ルート
  • 石から作る「サルファ剤」ルート

 

このストーンワールドでは、「ペニシリン」の生成は運の要素が非常に強い。

だが「サルファ剤」であれば、非常に根気と人手が要るが、必ずたどり着ける。

→千空たちは「サルファ剤」のストーンルートで万能薬作りを目指す!

 

現在の目標

サルファ剤を作るため、鉄を集める!

 

地軸のズレが判明する

・北極星が真北ではなく少しズレている

→3700年の歳月をかけて、地球全体が少しずつ傾いている。クロムは「磁石」を使って北の方角を知っていた。

 

磁石を使って砂鉄を集める

・川辺で磁石を使って砂鉄を集める

→スイカの被り物をした少女「スイカ」が仲間になる

 

・村の住民が「桃太郎」を知っている

ルリが村人に「桃太郎」を聞かせており、登場する動物は「熊」「ライオン」「ゴリラ」「ワニ」

→物語で危険な猛獣を教えている?その他、難しい言葉もルリから教えてもらっている

 

砂鉄を鉄に製鉄する

・砂鉄:炭を4:1の割合で混ぜて焼くと製鉄できる

→ただし、製鉄に必要な温度は1500度。木を燃やしたときの温度は700度程度。ひたすら酸素を送り続ける必要があり、現在ではマンパワー不足。

 

現在の目標

「サルファ剤」の作成に必要な鉄を作るために人手を集める!

 

人手を増やすために新たな食事を作る

・スイカが住民に聞き込みを行い、人々が日々の食事に飽きていることが分かった

→ストーンワールドにはない食事で住民を仲間にする

 

・猫じゃらしからラーメンを作る

猫じゃらしラーメンの作り方
  1. 猫じゃらしを叩いて脱穀
  2. 水に沈めてゴミや毛を取り除く
  3. 穀物をすり潰して「猫じゃらし粉」を作る
  4. 野鳥の卵を入れて、灰のアクと炭酸カリウムでモチモチにする
  5. 麺状に切って、具材と一緒に煮込めば完成!
猫じゃらしラーメン

現代人の千空にとってはボソボソして美味しくないが、原始の人間であるコハクたちにとってはご馳走のようだ。

 

メンタリスト「あさぎりゲン」が現れる

・石化からの復活者で、司帝国の偵察

→千空が死んだことの確認で千空の前に現れた

 

・科学王国と司帝国の勝つ側に乗る

→現状では敵か味方か分からない人物

 

・鉄の完成

→猫じゃらしラーメンによってマンパワーを獲得し製鉄を成功させる

 

現在の目標

「サルファ剤」を作るために、発電所によって電気を作る

 

発電所を作る計画を立てる

・鉄を入手し、次は発電所作りを開始する

→鉄の棒に雷を落とし、強力磁石を作成

強力磁石の作り方
  1. 鉄の棒に、絶縁体となる漆を塗る
  2. 銅を溝に流し込んで銅線を作る
  3. 固まった銅線を鉄の棒に巻き付ける
  4. 高い場所でヤリに鉄の棒を括り付け、被雷させる

 

発電機を作成する

・発電は人力で行う

発電機

円盤を2枚同時に回すことで発電できる

→息ぴったりで身体能力の高いコンビが必要。あさぎりゲンが巧みな話術で「金狼」「銀狼」を仲間にする

 

・電気が使えるようになる

 

【現在の進捗】

サルファ剤

 

【ドクターストーン】ネタバレ3巻の感想&考察

ドクターストーン3巻でも非常に重要な情報が多かったですね。

重要な情報を握っていそうなルリに近付くことができれば、一気に石化の真相に近付けそうです。

3巻で特に重要な情報を細かくまとめています。

 

桃太郎の伝承の謎

「ドラクエ」や「モンハン」は当然ながら知るはずのない原始の人間たち。

ですが、なぜか「桃太郎」は知っていたんですよね。

 

しかも、桃太郎に登場する動物が「熊」「ゴリラ」「ライオン」「ワニ」という危険生物ばかり。

千空は「桃太郎」という物語を通じて、危険な猛獣を教えているのでは?という考察をしています。

 

コハクたちの祖先。つまり、石化からの復活者が「桃太郎」を改変して、子孫たちに危険な猛獣を伝えていったのでしょうか?

 

3700年経過による常識の変化

3700年という歳月が経ったことで、地軸のズレが判明しました。

北極星のある方角が北というのは、現代人にとっては常識です。

しかし、それすらも通用しない世界になってしまっているというのは、かなり重要な情報ですよね。

 

その他にも、

  • 地軸のズレによる地形や気候の変化
  • プレートテクトニクスによる各大陸の移動

などが考えられますね。

今後この問題がどのようにストーリーに関係してくるのかは未知数ですが、現在の常識では考えられない世界になってしまっている可能性があります。